ニナタブ

中華タブレットやノートパソコンの紹介レビューサイト

中華タブレット

Chuwi Hi13 – ついにプレセール開始!所感を添えて。

投稿日:

ついにプレセールが始まりました。

さて、非常に魅力的ともいえる本機種ですが個人的に良いな。と思った点と逆にここはちょっと……という点がありましたので紹介したいと思います。

スタイラスペンが張り付く!?

こちらの画像をご覧ください。

これは商品ページからの引用なのですが画面の右にスタイラスペンがくっついていますね。

磁石でしょうか?意外とペン対応の機種でも仕舞う場所がなかったりするモノが多いのでこれが実際に利用できるならかなりGOODです。

ディスプレイは Surface Book のモノを使っているとの情報でしたので筆圧検知はもしかするとN-trigの1024段階になっている可能性があります。

CHUWIの機種はお世辞にもタッチパネルの精度がいいとは言えない機種が多いので今回は期待できるかも…?

このキーボード配列は……

奇しくも前回の記事でご紹介した「HP Spectre x360 – 最高に優雅でコスパに優れた2in1ノートパソコン」と似たようにエンターの右に1列あるタイプの配列ですね。

前回の記事では「慣れるだろう」と紹介していますが中華パッドのキーボードとなるとそれ以外にも不満点が出そうなので配列まで怪しいとちょっと不安です。

本体のみで1Kg超え

スペックシートに記載されている本体の重量は1.0800 kgとなっています。これ、キーボード込だと1.5kgどころか2kg近くなりそうですね。

(ドッキングキーボード式の2in1の場合、タブレット本体を支えるためにキーボードも相応の重量が必要となります)

Surface Bookがキーボード込で約1.516kgなんですがこちらは本体の重さが726g(実はSurface Pro4より軽い!)なので希望的観測で見積もっても1.8kgにはなっちゃいそうです。

結構大きいし持ち運びには向かないかなぁって印象です。

商品ページはこちら

http://www.gearbest.com/tablet-pcs/pp_557447.html

-中華タブレット
-, , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

HUAWEI BOOK ONE – MWC2017速報 ポルシェデザインからハイスペックな2in1ノートパソコン登場

MWC2017でHuaweiは28万円近くする2in1ノートパソコンを発表しました!

Cube Mix Plus – ドライバーバックアップ

Cube Mix Plusのドライバーバックアップをアップロードしました。

Cube Mix Plus – 2ヵ月使ってみた感想(実機レビュー)

「Cube Mix Plus」は購入してから2ヵ月間ほぼ毎日持ち運ぶ相棒となりました。

CUBE i35 – KabyLakeのCPUにSurface Bookの液晶搭載!

こんにちは、べっきー(@kyapeer)です。中華タブレットメーカーCUBEから「SurfaceBook」の液晶を搭載した13.5インチラップブックの情報が飛び出しました。 CUBEは非常に質の良い端 …

Xiaomi製品の国内正規代理店が決定

お客様と中国の開発/製造拠点の橋渡し・TJC株式会社 via kwout Xiaomiの日本正規代理店が TJC株式会社 に決定しました。