ニナタブ

中華タブレットやノートパソコンの紹介レビューサイト

中華タブレット

Chuwi Hi13 – SurfaceBookに対抗!CHUWIの最新タブレットが20日に登場!

投稿日:2017年2月18日 更新日:

こんにちは、べっきー(@kyapeer)です。3日後の2月20日に中華タブレットメーカーCHUWIから「SurfaceBook」に対抗した13.5インチタブレットが発売されます!

CHUWIは中華タブレットメーカーでは有名で質感の良いタブレットを出すのですが今回のChuwi Hi13もかなり魅力的な端末となっています。

スペック

OS:Windows10(Home Edition) / Ubuntu OS
CPU:Intel Apollo Lake Celeron N3450 CPU
GPU:Intel HD Graphics 500
RAM:4GB
ストレージ:64 GBeMMC
ディスプレイ:13.5インチ 解像度3000×2000解像度(3:2)
ネットワーク:802.11 a/b/g/n/ac
カメラ:2MPフロントカメラ+ 5MPリアカメラ。
入出力:USB 3.0 Type-C × 1、MicroUSB 2.0、microSD、micro HDMI
バッテリー:10000mAhの大型バッテリー 24W急速充電
サイズ:29.670 x 20.280 x 0.92 cm / 852g

 

最初にスペック表を確認します。OSにUbuntu OSをサポートしてるとのことでプログラマやマニアの人にとっては非常に面白い端末となっているのではないでしょうか?

CPUはAtomではなくCeleron N3450。これはAtom最上位のZ8750よりも高いスペックを誇っています。IntelがAtomの製造を中止したので今後の中華タブレットのスタンダードになっていきそうなCPUです。

RAMは4GBにストレージが64GBのeMMCといつもの中華タブレットといったところ。

ポート類に関してはUSB 3.0 Type-Cが嬉しいですね。こちらは充電可能なポートなっていると思います。
また、micro HDMIの出力が存在するのでわざわざ変換機を使わなくても画面出力できるのが良いです。

バッテリーは大容量の10000mAhですがCPUが今まで多く使われてきたAtomではなくCeleronなので稼働時間に関してはものすごく長くなる!ということはなさそうです。

 

外観

キーボードをドッキングした状態では「SurfaceBook」というよりは「MacBook」に近いのかな?と言った印象です。

この専用のキーボードにはフルサイズのUSB2.0ポートがあります。

注目は2枚目の写真です。このChuwi Hi13はスタイラスペンでのペン入力をサポートしています!

この端末の発売とほぼ同時にHiPen H3がリリースされるようですがChuwi Hi12で使えるHiPen H1もこの端末で利用することができます。

リンク

CHUWIオフィシャルサイト

-中華タブレット
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Xiaomi MiPad 3 – ついに明日から販売開始…!

Xiaomiは自社の創立記念イベントで「Xiaomi Mi Pad3」の発表を行いました。気になるWindows版は…?

Cube Mix Plus – CoreM&SSD搭載ハイスペック10.6インチタブレット

2016年の中華タブレット最高傑作といえば間違いなくこの「Cube Mix Plus」である。

Chuwi Hi13 – ついにプレセール開始!所感を添えて。

ついにプレセールが始まりました。 さて、非常に魅力的ともいえる本機種ですが個人的に良いな。と思った点と逆にここはちょっと……という点がありましたので紹介したいと思います。 目次1 スタイラスペンが張り …

Cube Mix Plus – ドライバーバックアップ

Cube Mix Plusのドライバーバックアップをアップロードしました。

Teclast X10 3G Phablet – 380円タブレット購入!【GearBest3周年セール】

GearBest3周年セールで「Teclast X10 3G Phablet」を380円で購入!