ニナタブ

中華タブレットやノートパソコンの紹介レビューサイト

中華タブレット

Cube Mix Plus – 使えるデジタイザペン4種類レビュー

投稿日:2017年4月17日 更新日:

当ブログで度々取り上げている「Cube Mix Plus」で使用することができるデジタイザペンの紹介、書き味の感想をお伝えします。

「Cube Mix Plus」はワコムのEMR(Erectro Magnetic Resonance technology:電磁誘導方式)の技術を採用しています。

この技術を採用している機種には「Surface Pro2」などがあり、それらの機種で使えるペンは同じように使うことができます。

一方で「Surface Pro3」「Surface Pro4」のN-Trigのデジタイザが採用されているものや、同じワコムでも「Dell XPS 12 2-in-1 (9250)」のようにアクティブES (AES:Active Electrostatic)の技術が採用されたもので使えるペンは使用することができません。

「Cube Mix Plus」には一応専用で使える「CEP01」というものも存在するのですがなぜかディスコンになっており現在メジャーな通販サイトでは購入することができません。

一応、eBay辺りを探せば購入できないこともなさそうですが定価よりも値上がりしているようです。

また、GearBestでは「Cube Mix Plus」専用ペンとして「CEP02」というペンが販売されていますがこれは本来の1024段階の筆圧検知では使うことができないもののようです。

(というかこれは静電容量式タッチパネルで汎用的に利用できる普通のペンな気が)

それでは今回は現在でも新品で購入することが可能な「Cube Mix Plus」で使用できるデジタイザペンを4つ紹介、書き味の感想を書いていきます。※ 手持ちのものがこの4種なだけで他にも利用できるものは存在します。

Galaxy Note SC-02E N7100 S-Pen

こちらは「Galaxy Note」に付属するペンとなっています。
ペンはスマホの中にしまうことができるサイズなので非常に短く細いです。書き心地はそれほど悪くありませんがやはりこのサイズだと本格的にイラストを描いたりするのには向かないです。
また、筆圧検知も対応しているようですが力を入れてもあまり強く入力されないように感じます。比較的安く購入できる可能性があるのでイラスト目的ではなく通常の操作を快適に行うために使うのであれば十分に有用です。

ボタンは1つとなっています。

ただし、「Galaxy Note」のスクリーンに最適化されているようでペンを傾けて使ったとき一定のズレが生じます。まっすぐペンを入れるようにすれば問題ありませんが気になる方は避けた方がよいでしょう。

ちなみにこのペンは家に転がってました。(Galaxy Noteは持っていないのになぜ……)

ワコム Bamboo Smart for Samsung Galaxy Note CS310UK

1は「Galaxy Note」に付属するペンでしたがこっちは別売りの「Galaxy Note」専用ペンです。
ワコムから発売されているペンだけあって持ち心地が非常によく、書き味も申し分ないです。
非常にオススメしたいペンなのですがボタンが1ボタンとなっており、ペン先の反対側に消しゴムもありません。

また1と同じようにこちらも「Galaxy Note」のスクリーンに最適化されているようでペンを傾けて使ったとき一定のズレが生じます。

スタイラスペン LB-PN4

こちらは富士通のタブレットやノートパソコン専用のペンです。
専用といっても「Cube Mix Plus」と同じワコムのEMRを採用しているので利用することが可能です。ペンは2つのボタンとペン先の反対側には消しゴムもついています。
1,2とは違いペンを傾けても大きくポインタがズレることはありません。
2のワコムペンと比べるとさすがに持ち心地は劣りますが機能としては十分で初めから替え芯もついていることからかなりオススメできるペンになります。

ただし、私が購入したペンの不具合なのかわかりませんが初期の状態だとペン先を画面に当てなくてもペンが入ってしまう状態でした。
一度、芯を抜き芯なしで試しても入力がありましたのでワコムペンのユーティリティーで最低筆圧を少し上げました。
これでペン先がついていない状態での入力はなくなりましたがこれが私のペンのみの不良かは気になるところです。

※ 商品到着直後はこんなことはなかったような気がするのですがレビューを書くまでに1か月放置してしまっていたので初期不良の対象期間を過ぎてしまっていました……。

(追記)富士通のサポートに電話で問い合わせしたところ、ペンの不具合かどうかはわからないので対応できないとのことでした。

(さらに追記)設定弄繰り回してたらなんか問題なくなったような気がします。

【詳細不明】 富士通製? デジタイザーペン

こちらは秋葉原にあるGENOで販売されている詳細不明の謎のペンです。
とはいえ、3のペンと同じく富士通のタブレット、ノートパソコンで利用できる物のようです。
つまり、「Cube Mix Plus」でも使えるはずだと思い買ってきました。ボタンがないのが残念ですがペン先のズレもなく、書き心地も上々でした。
価格を考えるとかなりオススメしたい一品です。

※ 2017/04/16 現在、店頭には結構な量の在庫がありましたが、同ショップの通販サイトでは取り扱っていないようなので現地で購入するしかないかも。

まとめ

ここまで4種類のペンを紹介してきました。
皆さんはどのペンが良いと思いましたか?

個人的には価格を気にするのであれば4の富士通製デジタイザーペン、不具合が少々気になりますがイラストなどヘビーな使用用途ではスタイラスペン LB-PN4をオススメしたいと思います!

1,2の「Galaxy Note」のモノはやはりペン先のズレが気になりますね。
とはいえ、実は「Cube Mix Plus」と同時に2のワコムペンを購入して数か月普通に利用していたので慣れればズレも気にならなくなるかもしれませんが……。

-中華タブレット
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

no image

Chuwi Hi13 – SurfaceBookに対抗!CHUWIの最新タブレットが20日に登場!

こんにちは、べっきー(@kyapeer)です。3日後の2月20日に中華タブレットメーカーCHUWIから「SurfaceBook」に対抗した13.5インチタブレットが発売されます! CHUWIは中華タブ …

Cube Mix Plus – ドライバーバックアップ

Cube Mix Plusのドライバーバックアップをアップロードしました。

Teclast X10 3G Phablet – 380円タブレット購入!【GearBest3周年セール】

GearBest3周年セールで「Teclast X10 3G Phablet」を380円で購入!

Xiaomi製品の国内正規代理店が決定

お客様と中国の開発/製造拠点の橋渡し・TJC株式会社 via kwout Xiaomiの日本正規代理店が TJC株式会社 に決定しました。

FNF iFive Mini 4G – 7.85インチiPadクローンでCPU10コアの4G・LTE対応SIMフリータブレット登場

CPUが10コア、4G・LTE対応のsimフリータブレットが登場。AndroidはやっぱりARMのCPUが一番!