ニナタブ

中華タブレットやノートパソコンの紹介レビューサイト

中華タブレット

Cube Mix Plus – CoreM&SSD搭載ハイスペック10.6インチタブレット

投稿日:2017年3月5日 更新日:

2016年の中華タブレット最高傑作といえば間違いなくこの「Cube Mix Plus」である。

今回は私も愛用している本機種の紹介から、仕様では分からないパネルの品質やキーボードの打ち心地など、気になる部分も含め、レビューをお届けしたい。レビューは数回に渡り行う予定であり、今回はスペックや外観についての紹介を行う。

Core m3-7Y30/RAM 4GB/SSD 128GB 必要十分なスペック

本機種のスペックを紹介していこう。
プロセッサはCore m3-7Y30、メモリ4GB、ストレージはSSDで128GB。
10.6型IPS式の液晶を採用し、CUBEお得意のワコムのデジタイザーを搭載したキーボードとドッキングするタイプの2in1タブレットとなっている。

モデル名 Cube Mix Plus
CPU Intel  Core m3-7Y30 Kaby Lake
OS Windows10 Home Edition
RAM 4GB
ストレージ SSD 128GB
スクリーンサイズ 10.6インチ
解像度 1920*1080 FHD
SDカード 128GB対応
すカメラ Front: 2.0 MP; Rear: 5.0 MP
I/Oポート Micro USB 3.0 *1
USB Type-C Port *1
3.5mm イヤホンジャック *1
SDカードスロット *1
DCアダプタポート *1
バッテリー 7.4V 4300mAh
重量 710.5g
サイズ 273*172*9.6mm

やはり、大きいのはプロセッサ。Atomを搭載した機種に比べると快適度が天と地ほど違う。
また、ストレージもeMMCではなくSSD(SATA接続)となっているのでOS起動時やその他のいろんな場面でストレスを感じることがない。

液晶は綺麗なIPS、オフィスもストレスなく利用できる10.6インチのサイズ。

キーボードを付けるとノートパソコンのように使える。

国内機種よりも3万円安い驚きのコスパ

国内で購入できる似たようなスペックのタブレットを探すと「Lenovo YOGA 710」のm3モデルが見つかった。
CPU、メモリ、ストレージを同じで液晶サイズが「Cube Mix Plus」の方が1インチ小さくなっている。その一方で「Cube Mix Plus」はワコムのデジタイザ、充電可能なUSB Type-Cポートを持ち比較すると高機能といえるだろう。
「Lenovo YOGA 710」の販売価格は64,935円(価格.com調べ)。それに対し「Cube Mix Plus」は$299.99(約3万4000円)と3万円も安い。
サポートが受けづらい点や海外通販を利用しなければいけないデメリットをこの価格差と機能差で受け入れることが出来るのであれば間違いなく「Cube Mix Plus」は買いだ。

開封、そして外観。

すでに開封してしばらく経ってしまっているがどうせなので初の実機レビューなので開封っぽいことをしてみます。

化粧箱はわりと凝っている。以前購入したCHUWIのタブレットはLenovoのように非常にシンプルな化粧箱となっていた。CUBEはどちらかというと業務用PCのような飾り気のないものではなくAppleライクな高級路線を目指しているのかもしれない。

開けるとすぐにタブレット。

内容物は本体、ACアダプタ、MicroUSB3.0からUSBへの変換ケーブル、説明書などの書類となっている。

光沢があり、映り込みがあります。また、開封当初から液晶保護シートが貼られています。これは中華タブレットではおなじみのサービスとなっていますね。

中国語バリバリのロゴは好みが分かれそうですが私はスタバでも使っています。

ポート類はすべて片方に集まっています。

ステレオスピーカーですが片側に寄っているのが残念。

電源ボタンとボリュームボタン。細かいところですが以前所持していた「CHUWI HiBook Pro」に比べるとクリック感がしっかりとしていて作りの良さを感じます。

キーボードドッキング部。磁石はしっかりとしていて安定しています。

ファーストインプレッション

起動ロゴの「酷比魔方」がカッコイイ(個人の感想です)

Antutuベンチマークを回してみました。
数字だと性能がわかりづらいかもしれませんがスマートフォンの現在の最高スコアが iPhone7s Plus の181316であるためハイエンドスマホ以上の性能を所持していることがわかります。
ちなみによくある10インチ前後のAtom搭載機のスコア(CHUWI HiBook Pro)は56112だったので使用感はかなり変わってきます。

今回はここまでです。すでに購入から時間がたっていますので
次回は二カ月みっちり使い込んだ感想をお伝えします。

一言だけ先に書かせていただくと「最高の買い物だった」ということです。

(追記)レビュー記事を執筆しました!

Cube Mix Plus – 2ヵ月使ってみた感想(実機レビュー)

購入方法

GearBestのセールでの購入をオススメします。

「GearBest3周年セール – 名機 Cube Mix Plusが50ドルOFF!」

また、3月24日までの$20オフのクーポンを用意しましたのでそちらもよければご利用ください。

商品ページ

$20オフ クーポン : Cubemix21

-中華タブレット
-, , , ,

執筆者:


  1. nana says:

    次回は使い込んだ感想を書かれるという事で
    ちょくちょく更新をチェックしてましたが
    出来ればGearBestのセール開始前、3.33ドルでキーボードが買えるうちに
    読みたかったなー

  2. becky says:

    コメントありがとうございます!
    まさか期待していただいていたとは…更新が遅れてしまって申し訳ございません。
    3.33ドルのキャンペーン終了後となってしまいましたが本日更新予定です。

    Gearbestの3周年セールはプレ9日-14日、本番14日-18日、アフター20日-27日となっていてページに
    >Everyone knows the after-party is the real party
    アフターパーティーこそ本当のパーティーだと誰もが知っているとありますのでこの後も良い価格でcube mix plusをゲットできる機会があるかも知れないのでその際の参考にしてやってください。

  3. becky says:

    更新いたしました。
    ご覧になっていただけると嬉しいです。
    https://ninachan.net/china-tablet/cube-mix-plus-review-2/

comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Cube Mix Plus – ドライバーバックアップ

Cube Mix Plusのドライバーバックアップをアップロードしました。

Cube Mix Plus – 使えるデジタイザペン4種類レビュー

当ブログで度々取り上げている「Cube Mix Plus」で使用することができるデジタイザペンの紹介、書き味の感想をお伝えします。

Xiaomi 次のWindowsタブレットはSnapdragon 835 搭載か?

さて、Xiaomiの新型タブレット「Xiaomi Mi Pad3」が発売されましたが前バージョンであるMi Pad2にあったWindows版は今回なくなってしまっています。

Xiaomi MiPad 3 – 最新情報!CPUはCoreMじゃない?!

中華タブレット情報を扱うニュースサイト「IGeekPhone」はXiaomiの人気モデルMiPadの新バージョン MiPad 3 の最新情報を掲載しました。

no image

Chuwi Hi13 – SurfaceBookに対抗!CHUWIの最新タブレットが20日に登場!

こんにちは、べっきー(@kyapeer)です。3日後の2月20日に中華タブレットメーカーCHUWIから「SurfaceBook」に対抗した13.5インチタブレットが発売されます! CHUWIは中華タブ …