ニナタブ

中華タブレットやノートパソコンの紹介レビューサイト

中華タブレット

FNF iFive Mini 4G – 7.85インチiPadクローンでCPU10コアの4G・LTE対応SIMフリータブレット登場

投稿日:

CPUが10コア、4G・LTE対応のsimフリータブレットが登場。AndroidはやっぱりARMのCPUが一番!

中華製品では久々に食指が動くAndroidタブレットのニュースが出ました。

画像は前バージョンの機種

スペック表

OS Android 6.0
CPU MTK6797 Deca Core 2.1GHz
液晶 7.85 インチ IPS (2048 x 1536)
メモリ 4GB
ストレージ 32GB eMMC
カメラ 前面: 5MP 背面: 8MP
SDカード 128GBまで対応
Bluetooth 4.1
ネットワーク 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE 700/800/850/1700/1800/1900/2100/2600MHz ( Band 1/2/3/4/5/7/17/20 )

なんといっても10コアのCPU、4G・LTE対応(しかも対応しているバンドが多い!)は目を引く機能でしょう。
2048×1536の7.85インチの画面が非常に綺麗です。FNFは以前からARM系のCPUを搭載したiPadクローンを多く発表しており、画面の美しさは保証できるでしょう。また、下位モデルとしてRAM2GB、ストレージ16GBのものも存在します。

本機種の良い点は上に挙げた通りですが、懸念点としては5200mAhのバッテリーです。これは2048×1536の7.85インチの画面を持つタブレットとしてはあまり良い数字とは言えません。予想としては5時間前後でしょうか?

非常に気になるタブレットなので情報を追っていきたいと思います。

商品ページ

まだプレセールも始まっていませんがページは存在しました。

GearBest

-中華タブレット
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

HUAWEI BOOK ONE – MWC2017速報 ポルシェデザインからハイスペックな2in1ノートパソコン登場

MWC2017でHuaweiは28万円近くする2in1ノートパソコンを発表しました!

Xiaomi製品の国内正規代理店が決定

お客様と中国の開発/製造拠点の橋渡し・TJC株式会社 via kwout Xiaomiの日本正規代理店が TJC株式会社 に決定しました。

Cube Mix Plus – CoreM&SSD搭載ハイスペック10.6インチタブレット

2016年の中華タブレット最高傑作といえば間違いなくこの「Cube Mix Plus」である。

Chuwi Hi13 – ついにプレセール開始!所感を添えて。

ついにプレセールが始まりました。 さて、非常に魅力的ともいえる本機種ですが個人的に良いな。と思った点と逆にここはちょっと……という点がありましたので紹介したいと思います。 目次1 スタイラスペンが張り …

Xiaomi MiPad 3 – ついに明日から販売開始…!

Xiaomiは自社の創立記念イベントで「Xiaomi Mi Pad3」の発表を行いました。気になるWindows版は…?