ニナタブ

中華タブレットやノートパソコンの紹介レビューサイト

中華タブレット

Xiaomi製品の国内正規代理店が決定

投稿日:

Xiaomiの日本正規代理店が TJC株式会社 に決定しました。

正規代理店に決定したということで今後、国内でも普通にXiaomiの端末が購入できることになりそうです。

これは日本から見るとHuaweiやASUSと同じような立ち位置となったわけであり、中華タブレットメーカーとして扱うのは前の記事で紹介した「Xiaomi Mi Pad3」が最後となりそうです。

TJC株式会社

-中華タブレット
-

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Chuwi Hi13 – プロモーションサイトオープン!Hi13を3名に無料プレゼント!

CHUWIが気合の入った「CHUWI Hi13」のプロモーションサイトをオープンしました。 キャンペーンとして3名にHi13がプレゼントされます!

Xiaomi MiPad 3 – ついに明日から販売開始…!

Xiaomiは自社の創立記念イベントで「Xiaomi Mi Pad3」の発表を行いました。気になるWindows版は…?

Xiaomi 次のWindowsタブレットはSnapdragon 835 搭載か?

さて、Xiaomiの新型タブレット「Xiaomi Mi Pad3」が発売されましたが前バージョンであるMi Pad2にあったWindows版は今回なくなってしまっています。

Cube Mix Plus – CoreM&SSD搭載ハイスペック10.6インチタブレット

2016年の中華タブレット最高傑作といえば間違いなくこの「Cube Mix Plus」である。

Teclast X10 3G Phablet – 380円タブレット購入!【GearBest3周年セール】

GearBest3周年セールで「Teclast X10 3G Phablet」を380円で購入!