ニナタブ

中華タブレットやノートパソコンの紹介レビューサイト

中華タブレット

Xiaomi MiPad 3 – 最新情報!CPUはCoreMじゃない?!

投稿日:

中華タブレット情報を扱うニュースサイト「IGeekPhone」はXiaomiの人気モデルMiPadの新バージョン MiPad 3 の最新情報を掲載しました。

現在、Xiaomiの公式サイト商品ラインナップから前バージョンであるMiPad2が削除されています。これは次期バージョンであるMiPad3が発表されることを意味しています。

Xiaomi Mipad 2が非常に好評だったことから次期バージョンではXiaomi MIiPad 3とXiaomi MiPad 3 Proが登場するとのリークがありました。 Xiaomi MipPad 3はMediatek MT8176プロセッサ、RAM 4GB ROM 64GB / 128GB内蔵ストレージを搭載した7.9インチスクリーンをそれぞれ200ドル、250ドルで販売するという。 OSはAndroid 7.0 をべースにしたXiaomi独自OSのMIUI 8 OSを搭載する。

そしてXiaomi MiPad 3 ProはAtom Z8750プロセッサ、RAM 4GB ROM 64GB / 128GB内蔵ストレージを搭載した9.7インチのスクリーンをそれぞれ283ドル、333ドルで販売とのこと。
当初の情報ではCPUにはCore m3-7Y30が搭載されるとの噂がありましたがMiPad2のZ8500から多少のスペックアップがある程度に留まりそうです。

来月開催されるXiaomiのファンフェスティバルでさらなる情報が発表されることとなるでしょう。

情報元 : https://www.igeekphone.com/xiaomi-mipad-3-mipad-3-pro-confirms-released-in-mi-fans-festival-next-month-by-xiaomi-staff/

-中華タブレット
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

HUAWEI BOOK ONE – MWC2017速報 ポルシェデザインからハイスペックな2in1ノートパソコン登場

MWC2017でHuaweiは28万円近くする2in1ノートパソコンを発表しました!

Xiaomi製品の国内正規代理店が決定

お客様と中国の開発/製造拠点の橋渡し・TJC株式会社 via kwout Xiaomiの日本正規代理店が TJC株式会社 に決定しました。

Xiaomi MiPad 3 – ついに明日から販売開始…!

Xiaomiは自社の創立記念イベントで「Xiaomi Mi Pad3」の発表を行いました。気になるWindows版は…?

Xiaomi 次のWindowsタブレットはSnapdragon 835 搭載か?

さて、Xiaomiの新型タブレット「Xiaomi Mi Pad3」が発売されましたが前バージョンであるMi Pad2にあったWindows版は今回なくなってしまっています。

FNF iFive Mini 4G – 7.85インチiPadクローンでCPU10コアの4G・LTE対応SIMフリータブレット登場

CPUが10コア、4G・LTE対応のsimフリータブレットが登場。AndroidはやっぱりARMのCPUが一番!